BRACES ☆

BRACES ☆

Jul 20, 2017

アルバートサーストンのブレシーズ 

どこかで一度は見たことがあるアイテムではないでしょうか。

不思議と同じ物はあまり見ないなぁ… なんて感じていましたが

取扱いをはじめ、そのの理由が分かりました!

ブレイシーズは無限ともいえるバリエーションがあり

注文の際に、アレコレ細かく仕様を決めていきます。

メインとなるストラップは
    
DSCN5113.jpg

ボックスクロスと呼ばれるフェルトのような素材やリボン、

エラスティックがメインですが、モコモコのウール生地やレザーベルトなども存在します。

それぞれに幅と色のバリーエーションがあり、それプラス柄モノが加わりますので

DSCN5121.jpgDSCN5122.jpg

ストラップだけでもすごい種類です!

DSCN5123.jpg

    
金具の色はブラスとシルバーから選べ

留め具にも種類があります

DSCN5116_201707201536485f8.jpg 

レザーエンドや

DSCN5120.jpg

レザーとクリップの両方が使えるTWOinONE。

  IMG_2389_2017071022502224b.jpg 

最もフォーマルなのは、ブレードと呼ばれるタイプで

木綿などを編み込んだ帯状のモノです。

昔は羊の腸を乾燥させ、ヒモ状にした留め具も存在したようですが

生産者が廃業して、今では手に入らないそうです。

根強い人気があり、それに似せたタイプも留め具として存在します。

他にも、レザーに穴飾りのしてあるタイプが有ったりと…

同じ物を探すほうが大変なんじゃないかと思うくらいです (笑)

ユニオンワークスで取り扱うブレイシーズのストラップは、

白シャツに溶け込むシルバーやピンク

スーツに合わせやすいグレーやネイビー、ワインを選びました。

DSCN5115.jpg

留め具はレザーにしましたので、ちょっとした解れや裂けならおまかせください!

様々な素材や色、柄から厳選したブレシーズを並べておりますので

ご来店の際は、ぜひご覧ください☆

WEBでも販売中です。

はじめて注文した時に、留め具のレザーは直ぐに決まったのですが

IMG_2391.jpg

 
レザーの種類の多さに驚かされました (笑)

何パターンあるのでしょうか…

工場あおき