BRAND

SCHNIEDER RIDING BOOTS

ENGLAND

シュナイダー ライディングブーツ

「シュナイダーライディングブーツ」は、オリンピック代表英国馬術チームや近衛騎馬隊などに乗馬ブーツを納めている1907年創立の英国のライディングブーツ専業ブランドです。

ユニオンワークスでは主に「ジョッパーブーツ」と「ジョージブーツ」を取り扱っています。

「ジョッパーブーツ」は乗馬用のズボンであるジョッパーズ(jodhpurs)に由来しストラップでしっかりと足首をホールド出来ることが特徴です。特にシュナイダーブーツは履き口が小さく設定されていて、土踏まずのフィッティングの良さも他に類を見ません。
カッティングやデザインなどにも乗馬ブーツメーカーならではの工夫が見られます。

「ジョージ・ブーツ」はその名の通り、英国王ジョージ6世に関連したブーツで、国王が1951年に承認した陸軍将校用のアンクルブーツに由来する。フォーマルな用途でも履けるようなスタイルになっていて、トラウザーズの裾からシューレースが見えないようにアイレットは高い位置に設けられています。

どちらもアッパーの革は厚手でながら柔らかく吸い付くような革質、甲部からタンかけてのラインはしっかりくせづけされて足に沿うような形状が生み出されているのも特徴です。