最高のヘンリーネック☆

最高のヘンリーネック☆

Jun 05, 2017

IMG_3192.jpg

ゴッドファーザーPart 2 からの一コマです。

何度見た映画か数えきれませんが、去年の春に見返していたところ、何故か

「ヘンリーネック・・・・・・久々に着てみたいな!」

となり・・・・・・

ネットや実店舗で買い漁りました。

数千円のものから2万円弱!するモノまで、色々です。

IMG_3201.jpg

 IMG_3197.jpg
 

IMG_3196.jpg 

FullSizeRfg.jpg 

FullSizeRerd.jpg 

FullSizeR.jpg 

着ては洗ってを繰り返し、よし!これでいこう!ってのが見つかりました☆

IMG_7764po.jpg

Merz b. Schwanen ☆

「メルツ ベー シュヴァーネン」と読みます。

ドイツ製の下着メーカーのものです。

このメーカーは、1836年にドイツ南西部のシュヴァビアン・アルプに丸編機を持ち込み、当時一般的であったリネンのアンダーウェアよりも着心地のいいコットン商品の生産しを始めました・・・・・・・・・

的な、歴史の蘊蓄は私は正直得意でないので割愛!

使ってみてとにかくいい!と思いました☆

FullSizeR3243e.jpg

まずは素材から。

コットンとレーヨンの混紡です。

テレッとした触り心地、着心地はレーヨン混だから?と推測します。

初めて手に触れたときは何かヴィンテージの古着に触れたかのような感覚で、繊細さも感じました。

IMG_3258.jpg 

最大の魅力は素材感と、

シンプルなデザインでありながら、袖のリブ、脇下のパーツ、ツツミボタン、ボタンがかかるパーツのみはニットでなく布帛になっている、などなど細かいディテールがてんこもり、というところでしょうか?

IMG_3225.jpg

 IMG_3223.jpg
 

IMG_3214.jpg 

IMG_3219.jpg

(画像は何度も着て洗いをかけたモノになります。新品時はもっとシャキッとしております。)

繰り返しますが、前世紀のプロダクト?100年前のモノがタイムマシンでやってきたの?といった感覚に陥ります。

2017年の現代において、よくコレが出来きるなぁ、と感心します。

FullSizeRtlfgfdfd.jpg 

色のバリエーションはホワイト!

FullSizeR45hjkutfdff.jpg 

ナチュラル、

IMG_3213.jpg 

グレイの3色展開です。

サイズはS,M、L の3種類になります。

IMG_3203.jpg 

FullSizeRehfdfd.jpg 

IMG_3205.jpg 

1枚1枚、こんな素敵なパッケージに入っています。贅沢ですね☆

プレゼントにも良いかも??

IMG_3252.jpg

アンダーウェアとしての背景がありますが、最近の異常な夏の暑さには無骨に1枚で着てもいいかも?デス。

(画像モデルが着るのはサイズXXLで、こちらはサンプル分となります。)


Merz b. Schwanen ヘンリーネックシャツ


¥13,000ー+Tax

Made in Germany

ユニオンワークスが売る初のアンダーウェア!

全店にて販売いたします。

どうぞよろしくお願いいたします☆

IMG_3218 - コピー 

初回入荷はこれで全てです。

SIZE 4/S : 着丈71cm  胸囲86cm  

SIZE 5/M :   着丈71cm  胸囲92cm  

SIZE 6/L: 着丈72cm  胸囲100cm     

※伸び縮みする生地の為、上記サイズは目安としてお考えください。

※着丈は一度洗うと3センチほど縮む装丁で作られています。

ありがとうございました。

ユニオンワークス中川一康