靴のサイズについての一考 in London

靴のサイズについての一考 in London

Nov 24, 2011

DSC08574_20111112020145.jpg 

ロンドンにあってトーキョーにないモノ・・・・・・・・・

 

DSC08452.jpg 

DSC08568.jpg 

DSC08570.jpg 

DSC08578.jpg 

DSC08593_20111111230928.jpg 

コテコテなイングリッシュカントリースタイルと真っ赤な差し色。

目下ソレにはまり中☆

コーディングスで真っ赤なコーデュロイパンツとニッカボッカに合わせる分厚いホーズを買って参りました。

カジュアルホリデイで渋谷店・花田に負けないために(笑)

(靴をたくさん売るユニオンワークス渋谷店では週末、カジュアルボトムスでお客様をお待ちしております。僭越ながらコーディネートのご提案が出来ればと考えております。)

DSC08726_20111123121459.jpg

それにしてもこの厚み・・・・・・

これまでの靴のサイズではとても履けそうもありません。

ドレスソックス用とカントリーソックス用で靴のサイズを分けるしかなさそうですね。

「いい靴をたくさん所有しているが、未だ自分のジャストサイズがわからない」とのご相談を受けることがあります。

古い常連さんにこんな方がいらっしゃいます。 歳は40代後半の御方です。

「若い頃は何故かとても神経質にサイズを気にしていたけど、今は緩いのが一番」

私の記憶ではその方のサイズは7か7ハーフ。現在はなんと8ハーフ。中にはサイズ9もあるとか・・・・・・・・。

お若い頃はよほどタイトフィットで合わせていたのだろうと推測しておりますが??

私個人的なサイズ選びは

「捨て寸がちゃんと採れていて、ガバガバ、ギチギチでなく、内羽根の場合はそれが閉じきらなければ」OK!!

としております。

足を組んだときなど目に入る我が靴にニヤリと出来て、それでいて緩いなあという精神的不満と、きつい痛いという肉体的不満がなければサイズやウィズなんか気にしなくてもいいと思うのですがいささか乱暴でしょうか?

カントリー用モコモコソックスに合う靴がない、なかがわ